美しい昔 ハイチュウ

皆さんの中に、この曲を聞いたことがある方はいらっしゃるでしょうか。今は亡きベトナムの音楽家、チンコンソンが作った「美しい昔」です。

1970年、カイン・リーというベトナムの歌手が大阪万博のステージに招かれ、初めてこの曲を日本に紹介しました。その後、日本とベトナムの二カ国語で構成された彼女のアルバムがコロンビアレコードから発売されると、200万枚のセールスを記録したそうです。美しい昔のメロディは、当時から日本人の耳に不思議に懐かしさをもって響き、好まれたのです。近年は、加藤登紀子さんや、天童よしみさんがこの曲をカバーをしています。ベトナムの名曲が長年にわたって日本でも歌い継がれてきたことを、ベトナム人として大変嬉しく思います。

今回、僕は美しい昔をソロギターで歌いたいと思いたち、大好きなギタリストの伊藤雅昭さんにアレンジをお願いし、詩的で美しい演奏をして頂きました。伊藤さん、ありがとうございました。そしてレコーディングでは、賢さんと原澤さんにお世話になりました。ありがとうございました。

それでは、この曲を知っている方にも、初めて聴く方にも、ハイチュウの美しい昔をお届けいたします。下記のリンクをクリックして下さい!

060.gif 美しい昔 ハイチュウ

a0092160_20212453.jpg


060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
by haitrieu | 2013-12-08 20:21
<< 痩せた!? 素敵な出逢い! >>