母の日記

日本では間もなくお盆。

ベトナムでもこの時期にお盆の行事があるが、それは同時に母への感謝を表す日でもある。この時期には母親をテーマにした歌がどこに行っても耳に入る。ベトナム人は母親にまっすぐ感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしいから、歌で気持ちを伝えるのかもしれない。
僕も今年は日本の地で、母の愛をテーマにした「母の日記」という歌を歌おうと思う。

この曲は2012年に歌手のヒェン・トックが歌ってベトナムでヒットした。彼女はシングルマザーで子供が一人いる。トップ歌手として活動しながら、苦労して子供を育ててきた彼女は、ベトナムの芸能界の中でも独特な存在だ。作詞作曲をしたグェン・ヴァン・チュンは、この歌を彼女に歌ってもらうことを最初から決めていたらしい。

グェン・ヴァン・チュンはまだ若く、親の苦労など考えずに生きてきたが、あることがきっかけで彼が困難に陥った時、母親の献身的な愛に気付いてこの曲を書いたのだそうだ。メロディは繰り返されるが、歌詞には繰り返されるところがない。子供の命が宿ってから成長するまでを、まるで母の日記のように綴っている。

僕はこの歌をベトナム語でもよく歌うが、歌うたびに母の姿が浮かんで胸が熱くなる。若い時は母の愛情に気がつかなかったけれど、歳をとると、かけがえのない母のことを大切に思うようになる。今では母のすべてが愛しく、故郷から遠く離れて暮らす僕には、母が怒る時の声さえも懐かしい。

日本語の歌詞は友人のシンガーソングライターのよしもとかよさんが書いてくれた。よしもとさんの日本語が大好きでお願いをしたが、期待した通りの美しくて感動的な歌詞が返ってきた。ありがとうございました。この曲をいつか、優しくて透明な、かよさんの声でも聴いてみたい。

クリップに使われているイラストはベトナム人の21歳のイラストレーター、グェン・タイン・ヴーさんの作品だ。彼は日本に憧れていて、背景はベトナムではなく日本の風景にしようと提案してくれた。

それでは、聴いてください。

060.gif このリンクをクリックして聴いて下さい。

☛ 母の日記 - ハイチュウ │ NHẬT KÍ CỦA MẸ - HẢI TRIỀU

a0092160_22332973.jpg


母の日記 │ NHẬT KÝ CỦA MẸ

作詞作曲:グェン・ヴァン・チュン|Nhạc: Nguyễn Văn Chung 
日本語の詩:よしもと かよ |Lời Nhật: Yoshimoto Kayo 

➊ 私の中に宿った命 お前が生まれる朝を待っていた
この胸に抱いて伝わるぬくもり 穢れのない美しい瞳 
愛しい我が子 かけがえのない たった一人の大切な子よ
ほら見てごらん 父さんの目にもうれし涙がにじんだ 

➋お前の可愛いその唇が 私を「お母さん」と呼んだ朝
心に溢れるこの喜びを 噛み締めながら頬ずりをした 
歩いてごらん 小さな足でいつも私が見守っている
これから先もどんな時でも 前に続く道を見て   

➌若草の萌えるこの故郷で 幼いお前は学び初めた
真夏の小路に降る蝉時雨 お前の明日を導くように 
腕いっぱいの叶えたい夢抱いて お前が重ねる月日
巡る季節に逞しくなる その背中が誇らしい  

❹初めて恋した人に綴った お前の思いと真っ赤なバラは
月夜の窓辺で風に吹かれて 涙にぬれて静かに散った 
恋の痛みもやがては癒える 凍てつく冬に春が来るように
肩を並べて歩く 誰かに出会える日がきっと来る   

❺こころの翼を大きく広げ お前は遠くへ羽ばたいてゆく
雨の日 風の日 空を見上げて なつかしいほほえみ思い出す 
流れる雲よ どうか伝えて 幸せ祈る母の姿を
募る会いたさ胸にしまって 今日もここに立っている

❻歳月刻んだ両手のしわを 優しく包んだ暖かい手に
朝露のように涙こぼれて 震える声で名前を呼んだ 
あの日のままのおまえの笑顔 うれし涙でにじんだ


060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
by haitrieu | 2014-08-10 22:29
<< NHKラジオ放送90周年に出演した! 海の声 TIẾNG BIỂN >>