あと12日だ♪

年に一度のベトナムフェスティバルもあと12日だ♪

とても楽しみ。ハイチュウボックスの皆もスタジオでコツコツ準備をしている。

a0092160_22311815.jpg


昨日、久しぶりに学生と会って話しをした。

彼ら(7名)は来年テレビ局に入社する予定の大学四年生。現在は内々定者として映像制作の課題が与えられているそうだ。「ヒーロー」をテーマにした10分間のドキュメンタリー作品の制作に、僕を主人公にと依頼が来た。僕がヒーロー?冗談みたいだけど、彼らの初仕事の役に立てれば嬉しくて、打ち合わせに参加した。

そう言えば、僕は大学の卒業論文は書かなかった。卒業作品だった。12分間の映像を作って大学の審査員(先生たち)の前で上映し、点数をつけて貰う形だった。昨日学生たちと会っていて、あの頃の自分を思い出した。今その映像をもう一度見たら笑ってしまうだろうが、本当によく頑張っていたなと思う。

彼らは今度のベトナムフェスティバルにも来てくれ、僕達の映像を撮るそうだ。それも楽しみ♪♪
一緒にいい作品を作ろうね。

お問い合わせ&ホームページはこちらへ
[PR]
# by haitrieu | 2010-09-06 23:45

ラジオドラマの歌のレコーディングが終わりました♪

皆さん、こんばんは♪

夏休みはそろそろ終わってしまうけど、皆さんはゆっくり過ごしていますか。この数日は少し楽だったけど、来週はまた暑さが戻るみたいだね。

今日NHKでラジオドラマの歌のレコーディングをしてきた。スタジオは交響団のレコーディングも出来る広い場所。演奏者と同時に生でレコーディングする方法だっだので緊張したけれど、うまく出来てホッとした。

僕が唄った曲はベトナムの有名な作曲家のチン コン ソン(TRINH CONG SON)のNgu Di Con。森山良子や高石友也が歌った、<坊や大きくならないで>の原曲だ。ベトナム戦争の戦場で犠牲になった、二十歳の息子に歌う子守唄だ。

a0092160_20213329.jpg


では、そのラジオドラマの紹介です。

『キャパになれなかったカメラマン ~ベトナム戦争の語り部たち』(前編・後編)

【放送日】2010年9月11・18日(土曜日)22:00-22:50

【原作】平敷安常、【脚本】原田裕文、【音楽】渡辺博也、【演出】望月良雄、【技術】糸林薫

【音響効果】石川恭男

【出演】坂上忍 津嘉山正種 山本太郎 安達祐実 村田雄浩 矢崎滋 三田和代 篠井英介 ほか

あらすじ:ロバート・キャパに憧れてベトナム戦争の前線にとび込んだ日本人カメラマン、平敷安常氏の半生をドラマ化。命を省みず戦場を撮影しまくり次々と特ダネをものにする平敷。戦争報道に確固とした動機と志を持つジャーナリストたちとの出会いの中、成長を遂げていく。著名なカメラマン沢田教一も、胸襟を開いた。プロ同士の会話、交流。しかし戦局は、隣国のラオス、カンボジアを巻き込んで拡大し、より深刻な危機にあった。平敷は、次第に、戦場で生き残った者の罪の意識にとらわれて行く…。戦争の真実、そして報道の使命。国家が、人間が、そしてジャーナリストすらが、奥底に潜め持つ「征服欲」の残酷な正体を、ドキュメンタリー・タッチで描く。

上記はNHKラジオ番組放送表から拝借しました。

a0092160_20214881.jpg


今回のレコーディングは自分にとってとてもいい体験になった。生のレコーディングは難しいけれど、やっぱり気持ちがいい。指揮者、歌い手、演奏者が噛み合わないといい作品にならない。たくさんの映画音楽を作曲された渡辺博也さんの指導を受けながら歌うことは貴重な体験だった。短い時間でしたが、演出の望月さんをはじめ、演奏者の皆さん、音響の皆さんに大変感謝しています。本当にありがとうございました。

お問い合わせ&ホームページはこちらへ
[PR]
# by haitrieu | 2010-08-14 22:48

ラジオドラマの挿入歌を歌うよ

髪の毛はいつまでもフサフサでいたい♪薄くなってきたわけではないけれど、薄くなるのは気になる。だから、最近、出来るだけ市販のシャンプーを使わないようにしている。

シャンプーは手を伸ばせばどこでも手に入る。子供の頃はシャンプーなんて使ったことがなかったよ。シャンプーどころか石鹸も高級品で、いい香りのする石鹸はなかなか手に入らなかった。

a0092160_22353138.jpg

髪の毛を洗うのに、僕の家族だけでなく、多くのベトナム人は「サイカチ」という植物の実を使っていた。サイカチは鮮やかな黄色の花の咲く木で、その実は豆のような形をしている。サイカチの手作りシャンプーの作り方はとても簡単。沸かしたお湯の中にサイカチの実を、サヤごと入れるだけ。お湯が茶色の液体になったら出来あがり。香りはないが、髪の毛を芯まで洗える感じ。髪の毛につやも出る。リンスみたいにサラサラにはならないけどね♪

盥の中のサイカチの液体は、手の平に取って髪になすれるシャンプーのように使いやすくないので、子供の頃は母がいつも兄弟4人の髪の毛を洗ってくれた。しゃがんで頭を出来るだけ低くして盥に近づける。汁が目に入るととても痛いから、子供一人では洗えない。

日本ではシャンプーが豊富だが、久しぶりにサイカチを使いたくなって、先月ベトナムに帰った時、母に用意しておいて貰った。いま日本で使いながら、母を思い出して温かい気分になる。このサイカチ、昔は日本でもシャンプーとして使われていたそうで、同じ文化があったんだね。

a0092160_22233021.jpg


とても面白い仕事が入った。あるラジオ局でベトナムを背景にしたラジオドラマを作成している。ドラマにベトナムの歌が使われるが、僕がそれを歌うことになった。来月、レコーディングを始める。とても楽しみだ。放送日が決まったら皆さんにお知らせするので楽しみにしていてください。

一昨日は、新宿ワシントンホテルでベトナム人の日本語スピーチコンテストの司会を務めました。コンテストは盛り上がり、来賓のお客様にも楽しんで頂き、帰り道はとても幸せだった。参加した皆さんもお疲れさまでした!

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2010-07-26 23:22

多くの方に見ていただきました

昼間は晴れていたけれど、夜になって雨が降ってきた。雨が降ると気分も雨だ!(笑)

先日放送された「アジアクロスロード」、みなさん見てくれましたか?放送日に僕はまだベトナムにいたので、友人が録画してくれたテープで番組を見た。小学校での交流授業のシーン、楽しかったことを思い出した。またあの小学生たちと一緒に遊びたいな。いつかベトナムの料理を作ってあげると約束したし。やっぱり楽しい思い出はどれも人との繋がりだね。

a0092160_2243640.gif


この写真は放送中に、友人が1歳にもなっていない彼の息子に僕のことを教えているところ。ほのぼのしていて微笑ましい。
普段、自分の話している日本語は意識していないが、放送で聞いてみるとそれほど上手ではないなと思った(笑)。

いま新曲をふたつ作っているところ。なかなか出来あがらない。でもメロディは奇麗だよ。完成したら皆に聞いて欲しいな~。

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2010-06-15 23:27

11日17時から、NHK BS1 アジアクロスロードに出演します♪

a0092160_7412914.gif5月29日、富山で行われたチャリティコンサートが無事に終わった。今年も多くの方に来ていただき、思い出深いコンサートになった。

富山の気温は16度で寒かった。迎えに来て下さったスタッフは、ミカンや、生姜を下ろして持ってきてくれたり風邪薬も用意してくれていた。富山のスタッフは相変わらず暖かい。皆に会って充電完了。

公演は午後2時からと6時からの2回があったが、無事に終わってホッとした。今回またWAYNOのメンバーと共演出来たことも嬉しかった。さすがプロの演奏で僕も気持ちよく歌えた。

以前の記事の「手の歌」で紹介した吉本かよさんが、同じ日に、富山の最勝寺でライブをしていた。吉本さんの舞台も見たかったが、時間の調整が出来ずに残念だった。そこで、東京に戻る前にお寺で「さおり」という織物の展示をしている吉本さんに会いに行った。吉本さんは現在、ほかのメンバーとSAORI PEACE WEAVEというプロジェクトで布を織っている。7月20日から25日まで、広島の旧日本銀行広島支店に展示され、その後、布を折り鶴に加工して広島の平和祈念公園に贈る。お寺に参拝に来る人に少しずつ織ってもらい、平和への願いを込めるのだそうだ。僕も体験させてもらった。とても楽しかった。好きな色の糸を自分で選んで世界に一つの模様が作れる。また作りたいな~と思っている。

さて、今週の金曜日、NHKBS1で放映される20分間のドキュメンタリーに出演するので、是非見て下さいね。日本で働きながら、歌を通じて日越間の架け橋になっていると紹介されているのだが、なんか照れる。ドキュメンタリーは4つのパートで構成されている。一つは会社で働いている姿、もう一つは日本の小学生にベトナムの文化を教えている場面、それと日本の大学に通っていた4年間に生活していた寮のこと、そして歌手として活動している様子。

番組ディレクターの方がいろいろな角度から情報を集め、ロケーションを下見されている姿にも感動した。ディレクターさんをはじめ、レポーターのお二人、カメラマンさん、音声担当者、撮影に協力してくださった皆様に感謝しています。撮影でも楽しい雰囲気を作ってくださりありがとうございました。皆さんの期待に答えられるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

放送時間:6月11日17時から
番組の名前:NHK B1 アジアクロスロードエイジアンインジャパン


明日から1週間ベトナムに行ってきま~す♪両親にたっぷり時間をあげたいと思います。

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2010-06-04 22:59

小母感

皆さんは小母感という言葉を知らないでしょう(笑)。「おばかん」って読みます。

毎日御飯を作ってくれる小母さんに感謝する、の略。だけど、日本人の誰もが知っている言葉ではないよ。僕が住んでいた寮の中でだけ使われていた言葉・・・・・。

僕は日本に来て、最初の1年間、日本語学校で日本語を学んだ。そこを卒業して大学に入学すると同時に、大きな奨学金をもらうことになった。その奨学生は全員、奨学金を支給する団体が運営する寮に入って共同生活を送る。毎年、日本人が4、5名、外国人が1、2名選ばれた。皆が男性。

a0092160_22461662.jpg


寮の生活は厳しかったが、振り返ってみると貴重な時間だった。朝は6時30分に起きて10分間掃除をする。掃除場所は当番制で毎月変わる。僕は寮の前の葉っぱを履くのが一番好きだった。掃除が終わると寮生は食堂に集まって一緒に食事をする。食事は寮母さんが朝早く起きて用意をしてくれる。食事の間、寮監先生(寮の管理人さん)が、その日の新聞の中から大事な記事をいくつか読んで聞かせてくれる。食事の後は皆自分の部屋に戻って学校に行く準備。昼ご飯は学校で取るが、夕飯はまた寮母さんとお手伝いの小母さんが用意してくれる。寮母さんのご飯はとても美味しかった。僕にとって日本のおふくろの味だと言ってもいい。

土、日は寮母さんの食事作りはお休み。そこで寮生が交代で作ることになる。毎回カレーライスかハヤシライス。当番は2人で、20人ほどの寮生のカレーを大きな鍋で作ったことは思い出すと懐かしい。こうして寮母さんが土日に休めるように寮生が自分たちのご飯を作ることを、小母さんに感謝、略して小母感(おばかん)と呼んでいた(笑)。

僕はその奨学生として大学の四年間を過ごせたことを誇りに思っている。あの奨学金があったからこそ今の僕がいる。学費から食費、通学の定期代まで支給されたことへの感謝はもちろんだが、その寮に暮らして僕の人生観や価値観も変わった。恵まれた時間と経験を贈られた僕は、何時か何か有意義なことをしたい。例えば将来ベトナムで小さな奨学金を作るとか。

先日、その寮の近くを流れる川辺に桜を見に行った。桜はまだ立派に咲いていた。

川面は花びらで覆われて、まるで着物の布が広がっているみたいだった。

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2010-04-12 22:27

東京新聞に載りました

皆さん、こんばんは〜♪

今日も寒いね〜。雪もパラパラ降っていた。雪というより氷の粒が降ってるみたいだった。

バンクーバーではオリンピックが始まった。早く試合を見たいな。

さて、2月6日のコンサートのことが11日の東京新聞に載りました。

(画像をクリックすると大きくなります)

a0092160_2224203.jpg


取材中に「今年の目標は?」と聞かれて、「日本で日本の唄を歌うベトナム人として、日越の架け橋として活躍しつづけたい」と答えた。そして笑いながら、「紅白にも出たいです」と言ったら、そのまま新聞に載っている。どうしよう(笑)。それも一つの目標にしてしまおう(笑)。

ベトナムでは今日は大晦日だ。ベトナムの実家、姉、妹たちに電話をしてお祝いの言葉を伝えた。さっきオーストラリアに住んでいる親戚の姉にも電話をしたら、彼女は部屋の整理をしているところだった。あまりにも荷物が多くて片付けられないと半ベソをかいていて、笑わせてもらった。

では明日、皆さんにとって良いバレンタインになりますように♪

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2010-02-13 21:46

ありがとうございました♪

皆さん、こんばんは〜。今日は暖かかったですね。

2月6日のコンサートには大勢の方が足を運んでくだり満席。本当に嬉しかったです。ベトナム人も来てくれましたが、日本人が圧倒的に多かったです。ベトナムの唄をできるだけ多くの日本人に知ってほしかったので、嬉しく思いました。

a0092160_06713.jpg
ステージの1曲目に僕はアオザイを着ましたが、実は舞台でアオザイを着るのは初めてでした。共演の女性二人がアオザイを着ると言うので、僕も着なければ!と思い、友人が結婚式で作ったアオザイを借りましたが、意外と似合うと皆が言ってくれました。

会場の暖かい雰囲気の中で、僕はデュエットを含めて9曲を気持ち良く歌いました。プログラムはかなり長かったのですが、終わってしまうと寂しく感じます。もっと歌いたかった。今回のようなベトナムの唄を紹介するステージはおそらく日本で初めてかもしれません。コンサートの反響はよかったですが、もっといいステージを作るように、反省しながら、頑張っていきたいと思います。

a0092160_2211358.jpg


皆さん、本当に本当にありがとうございました。遠く富山から僕の唄を聴きにきてくださった方もいて感激しました。これからも宜しくお願いいたします!

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2010-02-07 22:28

2月6日のコンサート、是非来てくださいね

皆さん、こんばんは。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年も皆さんにとって幸せな一年になりますように。そして、今年も僕の唄を聴いてくださいね。

早速ですが、来たる2月6日、日本ベトナム友好協会が後援するコンサート、『ベトナムの香りと心を伝える3人の歌い手たち』に出演します。僕は9曲を歌います。お待ちしていますよ♪

a0092160_2283972.gif
1.日時  2010年2月6日(土)15時開演(14時30分開場)
2.会場  座・高円寺2(JR中央線「高円寺」北口下車徒歩5分)
3.出演  ハイ・チュウ、グエン・タック、タイン・タオ
4.入場料/前売一般:2,800円(当日3,300円)


以下はコンサートのパンフレットに載る僕の自己紹介、<日本語に出逢えてよかった>です。僕のことを少しでも皆さんによく知って頂くために、ひと足早くご紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、XIN CHAO !日本で暮らすようになって9年になりました。住めば住むほどこの国が好きになります。日本にいるベトナム人の中で、おそらく僕が一番日本が好きなのではないかと思っています。変化に富んだ風景、人々のお洒落への関心の高さ、和食以外に色々な国の料理も楽しむ食文化、自然を保護しながら環境を変えようとする努力、人を思い遣る心など、日本人は本当に素敵な国民だと思います。

僕がいま日本にいるのは、子供の時、近所の伯父さんの家で目にした「日本語」との出逢いに始まります。
それは日本製の炊飯器の説明書で、漢字と平仮名とカタカナが混ざった文字に、何とも言えない不思議な魅力を感じたのでした。その記憶と幼い頃から歌が大好きだったことが、後に来日するきっかけになったのです。

a0092160_2211325.jpgベトナムではよく日本の曲を聴いていました。テレサ・テンの「空港」や「つぐない」、八代亜紀の「雨の慕情」、五輪真弓の「恋人よ」など、それらの曲はベトナム語でカバーされて人気があったので、はじめのうちはベトナムの曲だと思っていました。それが日本の曲だと知って、日本への想いはますます深くなっていきました。あの日、不思議な力で僕の脳裏に刻まれた日本語も、本格的に勉強を始めました。日本語学校で文法を習い、家では日本語の歌を聴き、口ずさみながら。そしてついに日本を訪れるチャンスが来たのです。
夢は願い続ければ叶うのです。

僕が初めて日本語で歌った曲は「恋人よ」でした。歌詞の言葉をひとつひとつ調べて、作り手が伝えたい言葉の意味を一生懸命考えました。そんな風にしていくつもの歌を歌っているうちに、日本の歌を心で歌えるようになったと思います。日本人の心で歌っていると言っても過言ではありません。いまは歌謡曲、演歌、ポップス、R&B、ヒップホップなど、あらゆるジャンルの曲を聴いていますが、日本の曲はどれも個性的で、多くのアーティストが自ら曲を作って歌っていることも特徴的で感心しています。

今日のコンサートではベトナムの歌をたくさん披露します。言葉はわからなくても、「この曲はどんな心を歌っているのだろう?」と想像しながら聴いてみてください。そして「ベトナムってどんな国だろう?」と興味を持って頂ければ幸いです。これからも日本の歌とベトナムの歌を歌いながら、両国の架け橋でありたいと願っています。

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2010-01-14 22:10

秋風の中

昨日は久しぶりに田舎に散歩に行ってきた。

東京からわずかな時間で郊外に行くと、空気はこんなに違うんだといつも思う。田舎に住みたいなー。でも、ステージがある時、田舎から出かけるのも大変かな。

少し冷たい秋の風と黄色い日差しを浴びながら、この1週間のことなどをぼんやり考えていた。こういう時間って大切だよね。

a0092160_16124580.jpg


先日、友人がベトナムに行ってきたそうだ。僕に出逢って初めてベトナムに興味を持ち、ベトナム語を自己流で勉強しはじめたらしい。手紙には、必ず覚えたベトナム語が書いてある。ありがとう♪♪♪

それと、ブログを見てくれている別の友人が、「ハイチュウはいつも帽子かぶっているけど、実は髪の毛が薄いんじゃないかと思われるかもよ」と言ってくれたが、帽子は僕の趣味だよ〜(笑)。今度は帽子を外してみようかな。帽子の話のついでに、僕の頭の骨の形はちょっと変わっていて、天辺が平ら。お皿を載せても落ちない(笑)。いつも髪の毛をワックスで立てて盛りあげているから見ただけではわからないけど。そしてつむじは2つある。ベトナムではつむじが二つある人は賢いと言われているけど、日本ではどうかな(笑)?

では皆さん、良い1週間を過ごしてね♪♪♪

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2009-10-12 16:15

9月19日、ベトナムフェスティバル2009でお会いましょう

皆さん。こんにちは。

a0092160_10334818.gif今年の夏は短いと思いませんか。暑い夏の日々をまだ十分に味わえないうちに夏が終わってしまう気がします。秋の訪れもとても楽しみですが、もう少し夏が続くといいのにと、少し寂しく感じます。

日本・ベトナムの友好35周年を迎え、去年の9月、両国の政府が主催したベトナムフェスティバルが東京の代々木公園で開かれました。フェスティバルは大成功、20万人以上のお客さんが来場したそうです。今年もフェスティバルの開催を望む声が多くあがり、<シン・チャオ! ベトナムフェスティバル2009>が、9/19(土)・20(日)に代々木公園で開催されます。

フェスティバルではベトナムフードの屋台や、ベトナムの情報に触れられるコーナーなど盛りだくさんの催しがあります。そしてステージでは両国の歌手が唄を披露します。僕は日越の架け橋としてフェスティバルの主題歌をはじめ、30分間のステージでベトナムと日本の唄を披露します。皆さん、フェスティバルでお会いして盛り上がりましょう。お待ちしてます!

僕のステージの時間帯:

9/19(土) 14時 〜 14時30分

詳細と会場へのアクセスはXIN CHAO ! VIET NAM FESTIVAL 2009のホームページをご覧ください。

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2009-08-24 21:57

皆さんお元気ですか

毎日蒸し暑くて少し嫌ですね。

 そんな鬱陶しさに負けないように、カラオケで発声練習や歌の練習をしている。僕の利用するカラオケは、会員になると通常の料金より20%安くなるサービスがある。会員になるためには携帯電話で登録してクーポンを受信する。そのクーポンを携帯に保存しておいて受付で見せれば割引になるという仕組みだ。

 すぐに提示できるように携帯のデータフォルダに入れてあるクーポンを、今日カラオケの受付で見せたらいきなり大声で笑われた。「お客様、そのクーポンはウチのクーポンではございません」。 へぇっ?と思って携帯の画面を見なおしたら、以前あんまり可愛かったので撮っておいた、ブタの形をしたパンの画像だった。恥ずかしいやら可笑しいやら、店員さんと一緒に笑ってしまった。

 4月にJICAのイベントでミニライブをしてきた。お世話になったJICAのスタッフに会えたことも嬉しかったし、舞台ではこれまで歌ったことのない歌にも挑戦できてとてもよかった。

 
a0092160_2295831.jpg


 ライブの数日後にはJICAの広報誌のインタービューを受けた。取材を担当してくださったスタッフの方はとても親切で、こんな素敵な記事にしてくださった。心から感謝しています。

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2009-06-23 23:46

努力しないと

 今日も郊外に緑を見たり奇麗な空気を吸いに行くつもりだったが、天気が悪かったので延期。天気がバッとしないと気持ちもパッとしない。天気によって気分や身体の調子も変わるから、そろそろやってくる梅雨は嫌だな〜・・・・考えるだけでも。

 昨日は革製のリュクを買った。何だか最近買い物が楽しくてしょうがない。新しい物を手に入れるとしばらくの間は楽しい。頑張っている自分に時々ご褒美をあげ、もっと頑張ろうと自分に約束。と言うのは、まー言い訳。本当は欲しくて仕方が無かった。(笑)

 こないだ綾戸智恵さんの番組をテレビで見て、改めて尊敬した。彼女は歳を重ねても歌い続け、歌に対する情熱も失わず、いつも初心で歌っている。本当に素晴らしい。加藤登紀子さんもそうだ。

a0092160_21313691.jpg


僕はベトナムに帰ると、必ず会いに行く人がいる。その人は僕の発声の先生だ。もう70代だが、太陽のような笑顔を絶やさない。今でも歌について話す時、眼の中には炎が燃えている。先生は、ベトナムの歌姫、Tran Thu Haの父で、有名な作曲家のTRAN TIENの兄にあたる。ベトナム戦争中は最前線に出向き、歌で戦士を励ましたという。音響設備など無い舞台がほとんどだった。そんな環境でも先生は歌い続けてきた。現在はホー・チ・ミン国立音楽大学の声楽教師として現役だ。僕は先生のことを思うたびに、自分はもっと努力しないといけないと思う。

a0092160_23251519.jpg


「今年も頑張ろう」。いつもそう自分に言い聞かせているが、時々溜め息もついてしまう。そういう時もある。でも時間が経つのは早い。時間は誰のことも待ってはくれないから、負けないように時間に追いつかないと。歳をとっても先生や加藤登紀子さんや綾戸智恵さんみたいに歌い続けたいと思っているから。

 加藤登紀子さんと一緒に撮った写真は2年前のものだが、今見ると、自分も老けてきたなと思う。でもそれはあの時に比べて2キロ痩せたからだよ。髪型も違ったし。髪の毛を伸ばしてもう少し太って比べてみよう。あの頃と変わらないかどうか(笑)。

皆さん、新型インフルエンザに気をつけようね♪

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2009-05-17 23:48

高校時代

豚インフルエンザの予防に毎日マスクをしているが、息苦しい。インフルエンザで死ぬ前に窒息してしまいそう(笑)。でも大事なので、みんなも慣れるまでしようね。

旅先では、どこを歩いても新緑に溢れていて元気がいっぱい。野の花もたくさん咲いていて心が安らぐ。一面の花の中で寝転んでいたら、高校の3年間を思い出した。あの3年間は勉強より笑った時間のほうが多かった気がする。下らない悪戯をしてはよく笑っていたな。

あ、そうだ。皆さんの学生時代には「軍事」という授業があっただろうか。僕の国では高校から大学2年まで、毎年、夏休みに1週間、その授業があった。いま考えてみると身に付いたことは何一つない。本当に(笑)。

その軍事という授業は、本物の軍人のように行進させられたり、地面に腹這いになって小型砲を投げたり、鉄砲を組み立てたりするものだった。空からの敵の眼をくらますために、籠に青い葉っぱをたくさん挿して背負う演習もあった。1週間の授業の最後の日、成果を皆の前で披露した。戦争も終わっていたのに、本当に下らなくて意味の分らない授業だった。その授業が面白いと思う生徒はたぶん一人もいなかったと思うけれど、そんな意味のない時間さえ、みんなでふざけたりして面白くしてしまうことが出来た。

a0092160_21381031.jpg


高校時代は素敵だ。それはどこの国でも同じだと思う。自分の将来を考えて真面目に勉強する生徒もいるだろうが、毎日がなんだか可笑しかった。素敵な先生もいたけれど、憎らしい先生もいた。大人になると、そんなことがすべて愛しい時代に思えてくる。

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2009-05-04 21:38

 今年も桜を見られてよかった

ひさしぶりのブログの更新です。 

皆さんお元気ですか。桜もそろそろ終わりですね。

今日山のほうに散歩がてら、桜を見に行った。

a0092160_21454840.jpg


満開の桜も好きだけれど、地面に散った桜も好きだ。

先日も早起きして近所の川沿いの桜を見に行った。人の少ない朝、花びらで覆われた道、そして川はピンク色の布のように変身して本当に美しかった。

夕暮れまで遊んで何だか元気になった。傾いた陽の射す森の中で撮られたこの写真、とても気に入っている。カメラマンの腕、本当にすごい!!!

お問い合わせ&ホームページはこちらへ
[PR]
# by haitrieu | 2009-04-12 21:55

枯れ葉剤

物心ついた時から、家から少し歩いた場所には、錆びた鉄屑やヘルメットがたくさん転がっていた。それらは草木や畑の野菜のように、自然の景色の一部だと思っていた。それがアメリカ軍の残した戦争の落とし物と知ったのは、少し大きくなってからのことだった。

戦争。恐ろしい言葉。戦争のせいで世界中の人々が苦しんできた。ある日、故郷のフエにある平和村を訪ねた。館内に一歩入ると、普段は見かけない障害を持った子供が大勢いた。体は痩せ細っているのに頭は風船みたいに膨らんでいる子や、手足が不自然に曲がった子供たち。どの子も何も言わない。意味のわからない動きをもぞもぞと繰り返していた。

彼らの重い障害が、枯れ葉剤の影響だと説明されて衝撃を受けた。何週間経っても重苦しい気持ちが消えなかった。あの日は僕にとって意味深い日となった。人には優しく接しよう。そして自分より苦労している人には手助けをしようと思うようになった。あの子たちは僕らと同じように学校へ通い、駆け回ったり笑ったりすることが出来るはずだったのだ。

枯れ葉剤は、ベトナム戦争でアメリカ軍が空から撒いた化学薬品である。本来この薬剤は、ジャングルの樹木の葉を枯らし、その下に潜むベトナム軍を攻撃をしやすくするために散布されたが、戦後に大きな問題が発生した。枯葉剤に含まれる成分に催奇性があり、その後、現在までベトナム 国民に大きな苦しみをもたらしている。

a0092160_20285219.jpg


今回アメリカへ行くまで、アメリカ人に対して、戦争が好きな怖い国民というイメージを持っていた。だから、このツアーを心から楽しみに出来なかった自分がいた。しかし、実際にアメリカに行って感じたこと、それは殆どのアメリカ人が平和を望み、戦争に反対しているということだった。

コンサートはワシントン平和センターと草の根NGO「アジア子供の夢」の主催で、一人でも多くの人に枯れ葉剤で苦む人の存在を知ってもらう目的で開かれた。その意味で、コンサートは大成功だった。アメリカと日本のスタッフのスタッフの支えで、僕も歌を通じて自分の役割を果たすことが出来、喜びでいっぱいだった。

a0092160_20291121.jpg


一緒に出演したアメリカ人のグループ、Emma's revolutionは、ワシントンを拠点にアメリカ各地で平和運動のために歌っている。歌の合間にはジョークも交え、会場を明るくさせていた。

a0092160_2030368.jpg


今回で4回目の共演となるWaynoは、アメリカだけではなく、日本、ベトナム、カンボジアなどを回って歌と演奏で人々を支援している心温かいメンバーだ。

最後になりましたが、アメリカのスタッフの皆さん、日本のスタッフの皆さん、有意義な活動に参加させて頂いたこと、心から感謝しています。

a0092160_20375150.jpg


音響のスタッフさんも、本当にありがとうございました。

お問い合わせ&ホームページはこちらへ
[PR]
# by haitrieu | 2008-11-30 22:21

幸せだった

昨日は練馬区の公民館でチャリティーコンサートに参加させていただきました。

朝起きたら、まずコーヒー一杯だ。あたまをすっきりしないと。

さぁ、会場へ行こう。リハーサルをしなくちゃ。

a0092160_22384851.jpg


何だかリハーサルの時間が大好きだ。出演者の全員と一緒に笑ったり、おしゃべりしながらの音合わせは楽しい。

a0092160_2239592.jpg


ステージで歌う時間はどんなに長くてもあっという間だと感じてしまう。そのあっと言う間の時間は僕にとって、とても幸せだ。

コンサートの収益金は、四川大震災で被害を受けた人々に送られる。それを考えると、また幸せ。歌を歌えることに、本当に感謝している。

a0092160_22382814.jpg


060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2008-09-08 22:47

なつかしい

7月6日に、在日ベトナム人・留学生歌唱コンテストに審査員として出席した。

4年ぶりの留学生のイベントに参加出来て嬉しかった。

会場はクーラーが壊れ、扇風機もなくサウナ室のようだった。

そんな状況の中で決勝戦に選ばれた参加者の10人が熱唱した。

a0092160_20194681.jpg


暑い・・・汗が流れ落ちる。

でもみんなはよく歌った。

僕もインタビューを受け、1曲を披露した。

こんな状況で歌ったのは何年ぶりだろう。

ベトナムの学校の文化祭で歌ったことを思い出し、懐しかった。

彼らが本当に歌が好きなことが伝わってきた。

勝ち負けにこだわるのではなく、一つになって楽しんでいる。そんな姿を見て、僕も頑張ろうと

言う気持ちが沸いてきた。みんな、本当にありがとう。

また来年も、みんなの歌を聴きに行くよ。

僕の隣は司会の2人だ。お疲れさま・・・

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2008-07-09 20:20

桜色の日曜日

日本に来る前に、ベトナムでも日本語を勉強した。教師は3人とも日本人だった。中にとても美人で上品な先生がいた。その先生は今鎌倉に住んでいるので、時々連絡している。会うとベトナムで滞在した時の思い出をあれこれと楽しく交わす。僕は姉のようにその先生と特別に仲良くしていた。仲良しだったから、テストで満点を取ってもクラスメイトに「先生と仲良しだから点数をあげてくれたんじゃない?」とよく冗談っぽく言われた。

 先生は時々僕に日本語の歌をプレゼントしてくれた。今井美樹のpiece of my wishが入っていたテープもあった。何回聴いても飽きない曲だ。

a0092160_235801.jpg


 2000年に来日した僕は、最初の数カ月はお祭り気分で毎日新しい環境を面白がり、出逢う人たちとの会話を楽しんでいた。三ヶ月が経った頃、カルチャーショックがやってきて、とても辛かった。今までの価値観は日本でもう通用しなかった。変えないと住めない。帰国しようと何度も考えたが、負けてはいけないと心を強く持った。孤独を乗り越えるためには、日本語をもっと上手になって日本の文化と日本人の考え方を知るのが一番の近道だと考えて、毎日十何時間も日本語を勉強した。

 自分が住んでいた日本語学校の寮の部屋には、大きな窓があった。先生がくれた歌を聞きながら、ぼんやりと窓の向こうを眺めることが当時のただひとつの楽しみだった。春は桜が見える。夏は緑に隠れた蝉の唄が聞こえる。秋には落ち葉が見下ろせる。そして冬になると雪も見えた。最近は東京では雪が滅多に降らないけど、2000年には雪が何度か積もった。その窓からは日本の春夏秋冬を眺めることが出来た。

 そうだ、桜。子供の時からよく新聞やテレビで日本は桜の国だと聞いて憧れていた。「さくら」という響きも美しかった。そしてついに桜の国にやってきたのだ。住めば住むほど桜の国が好きになる。あの部屋の窓から、冷たい風に舞い散る花びらを眺めていた思い出は消えることがない。

 2枚目のアルバムの最初の歌<桜色の日曜日>はPiece of my wish をカバーした曲だ。舞台は最初に日本で暮らした部屋だが、孤独の歌ではない。幸せが溢れる歌だ。

桜色の日曜日

曲:上田 ちか  ベトナム語の詩:ハイチュウ

太陽が昇り 露の幕が上がり
庭では一群れの鳥が囀っている
春の花の香りがベッドのそばに来て 僕に手を伸ばす
さあ 起きて新しい一日を始めよう

テーブルでコーヒーの一滴一滴に夢をみる
君と結ばれる日のことを
栗色の窓枠に木漏れ日が踊っている
ずっと見ていると 君とのことが浮かんでくる

君が来た日曜日
夢のような美しい笑顔
ぼんやりしていた僕のいる部屋に満ちあふれる
一秒一秒を大事にすれば どんなことでも乗り越えられるはず

君が来た日曜日
夢のような楽しい一日
手を繋いで人のいない街外れまで出掛けよう
一秒一秒を大事にすれば ずっと一緒にいられるはず

明日のことはわからない
もしかして 別々の道を歩む日もくるのだろうか
考えても分からない 
分かっているのはこの心にある たった一つのことだけ

毎日君と一緒にいられるだけで
夢や希望で胸が高鳴る
昨日の悲しみはすべて吹き飛び
溢れるほどの幸せだけがここに残っている

君が来た桜色の日曜日
夢のような美しい笑顔 
ぼんやりしていた僕のいる部屋に満ちあふれる
一秒一秒を大事にすれば どんなことでも乗り越えられるはず

君が来た桜色の日曜日
夢のような楽しい一日
手を繋いで人のいない街外れまで出掛けよう
一秒一秒を大事にすれば ずっと一緒にいられるはず

CHỦ NHẬT HỒNG SAKURA

nhạc : Ueda Chika lời Việt : Hải Triều

mặt trời về màn sương vội tan
trong vườn rộn ràng một đàn chim đang hót vang
hoa xuân tỏa hương sang bên giường níu tay vào
nào dậy đón một ngày mới

ngồi thả hồn vào giọt cà phê
mơ về một ngày ngọt ngào đôi ta có nhau
bên ô cửa nâu lung linh giọt nắng khoe màu
nhìn thật lâu, vào đời nhau

chủ nhật hồng em đã đến trong nụ cười xinh như mộng
ngập tràn vào căn phòng nhỏ có anh mơ màng
cứ từng giây không đổi thay, tinh bay nhẹ qua bảo giông
chủ nhật hồng em đã đến trong một ngày vui như mộng
nào minh cầm tay vế cuối phố xa không người
cứ từng giây, không đổi thay, tình sẽ bên người đến muôn đời.

cuộc đời này ngày mai ra sao,
hay là một ngày mình rời tay xa mãi nhau
không sao biết đâu, nhưng riêng trong trái tim này
mình thầm hay, một điều thôi.

từng ngày được gần kề bên nhau
ôi đời bồi hồi dạt dào trong muôn khát khao
bao nhiêu đớn đau hôm nào vụt bay phương nào
còn lại đây, tình nồng say…

chủ nhật màu hoa đào có em nụ cười xinh như mộng
ngập tràn vào căn phòng nhỏ có anh mơ màng
cứ từng giây không đổi thay, tinh bay nhẹ qua bảo giông
chủ nhật màu hoa đào có em một ngày vui như mộng
nào minh cầm tay vế cuối phố xa không người
cứ từng giây, không đổi thay, tình sẽ bên người đến muôn đời.

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2008-06-21 23:59

富山コンサート

5月10日、コンサートで久しぶりに富山に行ってきた。リハーサルも楽屋も本番も楽しくて楽しくて。

a0092160_2261261.jpg


ホテルまで迎えに来てくださったスタッフに、「また痩せた?」と聞かれた。彼女は大きな声で「あれ、また痩せた?ハイチュウだけど、ハイチュウじゃないみたい」と笑いながら言った。いくら食べても太らない。

 スタッフのおかげでとても楽しいコンサートになった。本当に感謝。

 11日、東京に帰る新幹線に乗る前に、富山で人気の食べ放題の店に連れていってもらった。料理はとても美味しかった。デザートのソフトクリームは、自分で機械のハンドルを操作しながらカップに入れられる。僕はみんなに器用だねと褒められたくて、ハンドルを上げるのを忘れてアイスクリームを高い高い渦巻きにしていった。大変なことになった。あと2、3秒遅かったら・・・・・大笑い。
 
 富山の皆さんの暖かい応援で、日本がますます好きになる。ありがとう。またいつか会いたいです。

カーテンの向こうでお客さんが待っている。これから出番だよ。(笑)

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2008-05-14 22:10

僕の先輩がついに日本で

僕の大好きな先輩、ベトナムの歌姫ミー・リンさんがついに日本デビューした。彼女もこれから日越両国間の架け橋になることを嬉しく思っている。以下は彼女を紹介する<文化通信>の記事だ。

“ベトナムの歌姫ミー・リンCDデビュー、ユーミン応援
a0092160_9243775.jpgベトナムで「ベスト・アワード・オブ・ザ・ショー」(06年)「シンガー・オブ・ザ・イヤー」(同)など数多くの受賞経験を持つ同国を代表する歌姫ミー・リンが日本でCDデビューすることになり、アルバム発売日の19日、東京・虎ノ門のポニーキャニオン(PC)本社1Fで会見を開いた。会場には、昨年9月の愛・地球博閉幕一周年記念事業「Friends of Love The Earth」コンサートで共演した松任谷由実(=同右=)がお祝いに駆けつけた。松任谷は「昨年ミー・リンのコンサートに出演するため、初めてベトナムに行く機会がありました。ベトナムでは彼女が国民的なスターであり、愛されていることを体験して日本に帰ってきました。是非、日本とベトナムの架け橋となるミー・リンをサポートして頂きたいと、心から願っています」。ミー・リンは「幸せを感じています。大きな激励になりました」と話し、アヴェ・マリアをアカペラで歌い上げ、喜びを表現した。”

 ミー・リンが日本で同時に出したアルバムは:
  「メイド・イン・ベトナム」
  「チャット・ウィズ・モーツァルト」
  「レット・ラブ・ソング・シング」の3枚だ。

a0092160_9322330.jpg


この間ミー・リンに会った時には「日本語を勉強しているよ」と嬉しそうに言っていた。そして僕たちは簡単な日本語でお喋りを楽しんだ。皆さんもミー・リンを応援してくださいね。頑張れ・・・ミー・リンさん、

a0092160_9223757.jpg


060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2008-04-20 09:26

ルフランでのライブのご報告です。

7月7日、ライブハウス・ルフランに初出演しました♪♪♪

演奏は松島さん(ギター)、松岡さん(マンドリンとピアノ)、大高さん(サックス)、ジュンコさん(ピアノ)、新太郎君(ドラム)。トランペットの中澤さんは悠路さんのご主人で、山下達郎、ユーミン、五木ひろし、平尾昌晃、阿川泰子などのアーティストと共演されてきた。皆さんの華やかな演奏と共演できて、とても幸せな一時だった。こんな素敵なチャンスを作ってくれた悠路さんに感謝しています。

a0092160_17223038.jpg


今回僕が歌ったのは五曲。「蓮の花の子守唄」はベトナムでデビューしてから日本に戻って歌うのは初めてだった。難しい曲だが心を込めて歌った。日本人も蓮の花が好きだろうか、お客さんはこの曲を気に入ってくれ、蓮の話題で盛り上がった。個人的には「紅葉」が一番よかったかなと思う。

a0092160_1565576.jpg


8月17日の夜6時30分からは同じルフランで、悠路さんと僕のライブが開かれ、10曲を歌うことになっています。時間のある方は是非足を運んできてくださいね。詳しい情報はまた追って載せます!

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2007-07-15 15:08

行ってきます

a0092160_1172668.jpg


今日もファンの方がたくさん来てくれて本当に感謝しています♪♪♪
今日の新たな出逢いを大切にしていきたいと思います。また皆さんにお会いしたいです。

a0092160_1183045.jpg


トムさん。いつも写真を撮ってくれてありがとうございます。そして今日も応援をして下さって、ありがとうございます。



明後日2/4、ベトナムに帰ります。月末に戻るまで、しばらくブログの更新が出来ませんが、ベトナムの写真をたくさん撮ってきて皆さんにお見せしたいと思います。

ホームページはこちらへ
[PR]
# by haitrieu | 2007-02-03 00:50

京都

a0092160_0252054.jpg


奨学金を支給してくれている企業が、僕たち給付生を京都に招待してくれた。

集まった各国からの学生は35人。観光や美味しい食事でもてなしていただき、最後の晩には僕のミニ コンサートも開いてくださった。

はじめて会う人の前で、はじめてスーツを着て歌ったが、もしかしたら、僕たちはどこかで擦れ違っていたかもしれない。そんな人たちが集まって僕の歌に耳を傾けてくれ、僕も心から歌うことが出来た。みなさん、素敵な時間をありがとう。

a0092160_0254018.jpg


舞子さんの舞台も見せて貰った。


京都の古い家の中に外国人が集まって、賑やかで面白い雰囲気だった。みんな列を作って正座して、舞子さんの登場を待っていた。僕は最前列の一番左に座っていた。

踊る舞子さんは二人。口が小さくて顔が真っ白!もう一人は三味線を弾きながら唄っていた。その表情は少し冷たかった。彼女はひどく風邪をひいてしまっていて、歌いながら小さな咳をし、鼻をすすっていた。その舞子さんのすぐそばに座っていた僕は、彼女のことは見ないようにして踊る舞子さんを見ていた。あまり見たら、彼女が気にして歌えなくなってしまうのではないかと心配したから。

やっと終わった。僕までほっとした。彼女には暖かい場所でゆっくり休んで欲しい。舞子さんの世界もとても厳しいのだろう。

風邪を引いてもお客さんのために化粧をし、頑張って舞台を勤めた。その風邪引きの舞子さんの姿が僕に力をくれた。僕も頑張らなくては。

060.gifお問い合わせ: haitrieusinger@gmail.com

060.gif FACEBOOK
[PR]
# by haitrieu | 2006-11-16 00:26

JCVチャリティーフェスタ

a0092160_22492525.jpg


今日、新宿で開かれたチャリティーコンサート、心を込めて気持ち良く歌ってきました。

インターネットで僕のアルバムを買ってくれた若い大学の先生が来てくださったことも嬉しかったです。

そしてこんな素敵な写真も撮ってくれました。

ありがとうございました!

a0092160_22491042.jpg


ホームページはこちらへ
[PR]
# by haitrieu | 2006-10-22 22:49

ミュージカル ー  赤ずきんとチンピラオオカミ

「今こそ、今こそ僕の出番だ!チャンスを逃すな。勇気を持とう♪・・・

おまえら、何してる、手をあげろ!」

 他人に変身して表現することは楽しいことです。

 ミュージカルでは、ラブソングを歌っている時とは少し違う自分を発見できます。ミュージカル『赤ずきんとオオカミチンピラ』に出演します。日本人と一緒に演技する初めての経験でした。うまく行くかどうか不安でしたが、出演者とスタッフの応援で順調に稽古が進んでいます。今年の6月に2公演を行いましたが、今度も僕は「狩人のおじさん」の役です。他の出演者達と楽しいステージを作ってお客さんにも楽しんで頂きたいと思っています。お近くに住んでいる方はどうぞ見にいらっしゃってください。

開催日:2006年10月15日
時間: Open : 13:00   start : 13 : 15
場所:〒222-0022 横浜市港北区篠原東2-15-27
電話:045-423-9030
FAX:045-423-9032
[PR]
# by haitrieu | 2006-10-10 23:48

講師

a0092160_945931.jpg

さ〜!ベトナム語で話してみよう。
 
 + Xin chao !!!   ( シン チャオ )
 + Toi ten la....  ( トイ テン ラー ・・・ )
 +  Cam on !!!   ( カム オン )
 + Tam biet !!!   ( タム ビェット )

 日本の小学校で子供たちと歌ったり勉強したり。元気もたくさんもらった。
  
" Xin chao !!! " = こんにちは
" Toi ten la.... " = 私の名前は・・・
" Cam on !!! "  = ありがとう
" Tam biet !!! " = さよなら

______________________________________

ホームページはこちらへ
[PR]
# by haitrieu | 2006-09-28 22:27

テッド&マキコ

a0092160_9373718.jpg

僕の音楽活動を支えてくれているテッドとマキコ。アルバムのレコーディングの間、2人が会いに来てくれた。とても楽しい時間だった。ありがとう・・・!!!

a0092160_9354136.jpg

 ”ね、チュウ君! 似合う ?”
 ”うん。とても似合っているよ 〜 !!!”

マキコは有名なベトナム人のデザインナーの店でアオザイを作ってもらった。似合うからもう一枚作って欲しい・・・(*=*)/

a0092160_959231.jpg

”ね!マキコ・・・What are you putting in my mouth ??? "

二人は仲が良い・・・! (*=*)///

______________________________________

ホームページはこちらへ
[PR]
# by haitrieu | 2006-09-27 22:29